5/13 第180回 例会記録

13/05/2017 第180回市川スマイルトーストマスターズ例会

 

第180回例会は通常例会とは異なり、スピーチ盛りだくさんのスピーチマラソンでした。

 

例会始まりの挨拶はフィリピンの留学を終えて本日から復帰のT橋Tさん。

いつものT橋T節を盛り込みながら、会場を和ませてくれました。

この日の司会はO室さん。初となる司会で緊張気味でした。

 

今日の言葉を担当したK山さん。役割説明の際いきなり歌を歌い始めて、周りをびっくりさせました。そんなK山さんが選んだのは「織りなす」。使用するのには難しい言葉ですが、日本語の美しさに改めて気づかされました。

 

Good&Newのコーナーで、来月仙台にお引越しされてるとのことを報告されたM永さん。奥様が引っ越し代を安くしてくれたお話しをされてました。

H松さんは、将棋のお話しを取り上げておられましたが、ご自身はよくわからないと言われ、会場の空気を和ませてくれました。

 

今回の準備スピーチは5人。

1人目のLビタさんは自分の夢である「声優になりたい」という強い思いを話してくれました。

 

2人目のO河内さんは、市川スマイルトーストマスターズでご自身が成長されたことをお話しされました。

 

3人目のH松さんはスピーチの楽しさのお話しをしてくれました。前職でスピーチの機会を得たことで、意識が変わったり、話し方がわかったりについて話されていました。

 

4人目のM永さんはトーストマスターズを通して夢を諦めないという姿勢を学んだことについてお話しされました。最後に市川スマイル1の努力家O室さんを見習うことが大事だというメッセージをくれました。

 

最後5人目はT田さん。京都の先斗町(ぽんとちょう)が生まれ変わろうとしているとのことをお話ししてくれました。街並みの写真を用いながらわかりやすくお話ししてくださいました。

 

 

今回の論評はベテランの方が多く担当してくれましたが、

初となる論評を担当したK山さん。はじめてとは思えない素晴らしい論評を披露してくれました。

 

そして、最後にサプライズがありました。例会に貢献した人を称えるプレゼントタイムでの出来事です。

いつものプレゼントの流れから、T田さんとO室さんが漫才を披露してくれました。

 

初の司会を褒めてほしいO室さん。

そして、なかなか褒めずに別の人を褒め続けるT田さん。

T橋Tさんにターゲットが変わると、褒めるポイントを否定し続けるO室さん。

そして、「まあ、無事に帰ってきて良かったか」と折れるO室さん。

最後はご唱和くださいと会場を巻き込み、「T会長、おかえりなさい」と声を揃えたところで大盛り上がりのオチでした。
役割がありつつも、サプライズを決行したお二人に感謝です。

 

 

 

次回の例会は5月27日(土)17:30~市川市I-linkルームで行われます、