第158回 市川スマイルトーストマスターズ例会記録

今回は入会式が執り行われ、2名もの新しいメンバーを迎えることができました。そして、嬉しいことにお二人とも本日初スピーチしていただけるとのこと。楽しみです。

 

入会式後は役員交代式です。

司会は新エリアディレクターのY本さん。

役員1人1人に役割説明を行い、それに対し新役員が決意表明していきます。

やる気に満ち溢れた新役員のメンバーが並び、期待も大きくなります。

きっとこの1年でまた一つ良いクラブへ成長していけると思わせる素晴らしい交代式でした。

 

そして、ここからは通常の例会の流れに突入します。

本日のTMOEは新会計担当のM井さんです。

久しぶりのTMOEとのことでしたが、さすがベテラン。

冒頭でプログラムのタイムスケジュールを確認し、3分の余裕があることを伝えていました。

落ち着きのある司会ぶりに安心感を感じます。

 

今夜の言葉は「下ろし立て」

担当は新会長のT橋(T)さんです。

意味は「新調した品を使い始めたばかりのこと。また、その品。」です。

下ろし立てという言葉は、「下し立てのジャージ」以来、十数年使っていないとのこと、笑いを交えて使い方を紹介されていました。

 

その後、ヘルパーの紹介、役割説明と続き、

お楽しみのテーブルトピックスのコーナー。

司会は何故かテーブルトピックスマスターに当たりやすいG井さん。

さすが当たりやすいこともあり、慣れてる感たっぷりの余裕のある司会です。

 

そんなG井さん、自転車通勤用に新しくロードバイクを手に入れたとのこと。

聡明で健康的なG井さん、ますます健康になりそうですね。

 

さて、今回のトピックは…

「貰えるとしたらどんな自転車が欲しい?」⇒H松

「自転車でどんな町を走りたい?」⇒S藤さん

「念力を使えるならどんなことに使いたい?」⇒C念さん

「もし社長になれたらどんな会社にしたい?」⇒F野さん

の4本でした。

 

続いては、メインの準備スピーチのコーナーです。

 

一人目のスピーカーは本日初スピーチのY益さん。タイトルは「Wonder of life」です。

スピーチの1回目はアイスブレーカーと言って、自己紹介をテーマとしたスピーチになります。

昨日(6/24)は初めてアメリカでUFOが目撃された日とのことで、UFO記念日の紹介から始まりました。

そんなUFO好きなY益さん、カニが好きで良く近くの海岸へ足を運んでいたことや、

生物学を専攻してムカデの足の構造を研究するなど、Y益さんの魅力たっぷりなエピソードを聞かせていただきました。

所々に笑いがちりばめられ、会場を盛り上げていました。笑いのセンスを感じるスピーチでした。

 

二人目のスピーカーは同じく初スピーチのO室さん。タイトルは「川の流れのように」です。

「知らず知らず歩いてきた 細く長いこの道~」と名曲「川の流れのように」の歌詞の朗読からスタートし、聴き手を惹きつけていました。

引っ込み思案な性格を直したいと、これまで色々な努力をしてきたとのこと。

武道の先生の受け売りで「日本にそんなに悪い人はいない」と、カラオケスナックの他のお客さんに声を掛けみたところ、実はその筋の方だった・・・とのエピソードでは、「日本にも悪い人がいるじゃないか」と笑いを誘っていました。

初回から完成されたスピーチで、今後に期待を感じるスピーチでした。

 

三人目のスピーカーはH川さん。CC#3ポイントを押さえるで、タイトルは「キョン」です。

今回はPCトラブルがあったとのことで、プロジェクタではなく、紙を使ってのスピーチでした。

キョンという可愛らしい動物が実は千葉県を侵食しているとのこと、特に勝浦では食害が進んでいるそうで、2007年には3千4百頭だったのが、最近では4万7千頭も増加しているとのこと。

写真やグラフなどの図を用いてわかりやすく紹介されていました。

キョンの存在すら知らなかったので大変勉強になるスピーチでした。

 

 

続いては、論評のコーナーです。

司会はいつも元気いっぱいベテランメンバーのM田さん。本日もM田節が炸裂し、会場を盛り上げていました。

 

Yさんに対しての論評はJ見さん。

明るく笑いも交えた論評で弥益さんの良さをわかりやすく伝えていました。

 

O室さんに対しての論評はI上さん

目の付け所がシャープかつパワフルな論評のI上さん。ヤクザの話がもっと聞きたかった!と聴衆の声を代弁していました。

 

H川さんに対しての論評は新教育担当のM井さん。

いつもスピーチの第一印象をわかりやすく伝えてくれます。

論評の中でPCトラブルのことを説明し、気配りの行き届いた論評でした。

  

続いては、前会長のA國さんより、1年を振り返りクラブ論評をしていただきました。

「挑戦できるクラブ」を掲げ、1人1人が小さくても何か挑戦していけるそんなクラブを目指してきたこと。

これまでの数々のイベントをこなし、クラブが成長してきたこと。

そして、前役員の1人1人の良かった点をあげていました。

最多論評賞、最多TMOE賞、最多スピーチ賞などの特別な賞を作成し、表彰されていました。

 

その後聞いた話では、前役員について必ず1人1人のことをしっかり伝えたいという思いでスピーチされていたそうです。

前役員として本当にありがたいお言葉だったと感じました。

 

A國さん、1年間本当にありがとうございました。

 

最後は受賞者発表です。

 

・頑張った大賞

 :S藤さん

・最優秀テーブルトピック賞

 :F野さん

・最優秀論評賞

 :J見さん

・最優秀スピーチ賞

 :O室さん

 

年間最多総合論評賞

 :M田さん

年間最多論評賞

 :J見さん

 

第158回 市川スマイルトーストマスターズ例会記録
第158回 市川スマイルトーストマスターズ例会記録

今回もたくさんのゲストさんを迎え大変盛り上がりました。そして役員交代式もあり大切な節目の例会となりました。

次回例会は2016年7月9日(土)の18時5分より、JR市川駅の市川市I-linkルームにて行います。

見学無料で、随時受け付けております。お気軽にご参加ください。