第97回 市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

本日は我らが「爽やか」会長 J見さんの、
心温まるエピソードから例会がスタートしました。

最近お引っ越しされたJ見さん。
不動産屋を出てふと振り返ると、スタッフはもう違う方を向いていて味気無い気持ちになりました。
そして、引っ越し業者のお兄さんの時は・・・
振り返るとなんと、いつまでもいつまでも
丁寧にお辞儀をされていたそうです。

 

人への「気遣い」、「おもてなし」とは何だろうと考えさせられますね。


でもきっと相手を思う気持ちって、必ずいつか相手に届く気がします。
この引っ越し業者のお兄さんのように、
私達も、心がホッとするような「おもてなし」でゲストさんをお迎えしていきたいですね。

 

 

今日の言葉は「武者震い」。
男らしい印象のU田さんが、甲冑を着て武者震いしているのを想像したのは私だけでしょうか。
重大な局面を迎えた時に体が震えるという意味ですが、
不安を払い除けて、自らを奮い起たせるという
前向きな意味としても使われるということです。
まさにスピーチ前の心境でしょうか。


次は文法係、集計係、リアクションリーダー等、各ヘルパーから役割説明がありました。
ゲストのS貫さんはさすがベテラン、計時係について、大切な要点を簡潔にスマートに説明されていました。

 

そしてGood&Newのコーナー。

24時間以内に起こった嬉しい出来事を円になって、1人づつ発表していく、市川スマイル独自のコーナーです。

毎回、皆さんの嬉しそうな笑顔を見ていると、こちらまで幸せな気持ちになれます。

 

 

続いて本日のテーブルトピックスです。

本日のマスターはOンビさん。

「あき」という言葉一つとっても「秋」「秋(田)」(安芸?)「飽き」「空き」と
意味の異なる言葉が連想されます。
各々の言葉をテーマにして、スピーカーの経験談を鮮やかに引き出していました。

 

 

さて次はスピーチのコーナーです。

 

1人目のスピーカーは元気いっぱいなI田さんで「炭酸水のすすめ」。
炭酸水は安い、健康に良い、飲み方のバリエーションに富んでいる、と経験談を交えて話されていたので説得力がありました。特にミツカンの黒酢と合うそうで、お風呂上がりにお勧めらしいです。試してみたいと思わせるスピーチでした。

 

 

2人目のスピーカーは、

グルメなF川さんの「道の駅の魅力」。
「地元の新鮮な野菜を携帯用コンロで焼いて食べるのも良いかも」、「ジョロキアは世界で一番辛い唐辛子。農家の方が趣味で作っていて」と、
まるで地域の文化体験ツアーをアテンドしていただいているようでした。あぁ、道の駅に行きたい!

3人目のスピーカーは気品溢れるS貫さんで、 「なりたい自分になる part2」。

「なりたい自分って何ですか?」 こう聞かれて、S貫さんは他の誰でもなく、なりたい「自分」を探し始めました。
ピークを過ぎた馬が引退試合の有馬記念でなんと「1位に!」 私こんなに感動できる、これからも感動し続けたい、という自分を発見されたとのこと。立ち止まって自分の心に耳を傾けることで、なりたい自分に近づけるのかもしれないと勇気が湧いてくる、素敵なスピーチでした。

 

最後は論評のコーナーです。

 

I田さんのスピーチに対してはJ見さん。

 

知識の提供のみでなく体験談を交えていたため内容が深かった、個々のニーズに沿った情報を提供し、聴き手の疑問に先んじて回答していたと、スピーカーの長所を的確に表現されていました。

F川さんに対してはOンビさん。

まるで目の前に道の駅があるようなわかりやすい表現ができていた理由として、数字の使用、具体的なエピソード、聴き手がアクションを起こしたくなるような情報を提供していたことをあげました。ボディランゲージの具体的な使用の説明はさすがでした。

 

そしてS貫さんのスピーチへはM田さん。

 

生き生きとした言葉を用い、「私って感動できるんだ」と短文でアイデアを強く打ち出し、人を惹き付けるスピーチができる点を称賛されていました。熱い、パワーがもらえる論評でした。

 

 

最後は受賞者発表です。


ムードメーカー大賞:F川さん
最優秀テーブルトピック賞:I田さん
頑張った大賞:K沼さん
最優秀論評賞:J見さん
最優秀準備スピーチ賞:S貫さん

本日も充実感のある、元気を沢山もらった楽しい例会となりました。例会後の懇親会もほぼ全員が参加され、驚きの出席率でした!

次回例会は
11/23(土) 18:00~20:00
船橋市勤労市民センターで開催します。
皆が元気になれる、話すことがもっと楽しくなる市川スマイルトーストマスターズへ、
あなたも参加してみませんか?お待ちしています!

 

第96回 市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

 トーストマスターズの例会に出ることは、健康にいいですね!とは、きょうのゲストS木さんのコメント。同じくゲストでレポーターの私も同感です。この市川スマイルに来ると、何故か元気になります。嬉しいニュースあり、笑いあり、こちらが発することばに反応あり、で、心身ともに洗われていくような気持ちになります。

 

 今日は例会キットがなかったため、手作り表彰状、コメントシート、計時係のシグナルには、黄色と朱色の紙にグリーンを意識してどこかのパンフレットも登場。究極の投票袋(スーパーでもらうビニールの袋)を思いついた集計係Y口さんに拍手!みんなが集まって、やっていこうという気持ちがあれば、こんなに盛りだくさんで楽しい例会ができるのだなあとわかった例会でした。

 

 レポーターの訪問は2回目ですが、とても温かい雰囲気なのは、会長のJ見さんのお人柄でしょうか。きょうもムードメーカー賞に輝いたみんなへのリアクションの良さの所以でしょうか。

 

 

 今日の言葉は、I田さんから「取捨選択」 これがなかなかできないレポーターには耳が痛い。

 

 続く役割紹介では、初の役割のI田さんから計時係の、ゲストでいらしたベテランのS山さんからは詳細なえーとカウンター、文法係の説明がありました。

 

 

 

 Good & newは、このクラブのオリジナルで、昨日きょうあったいいことをみんなで共有します。

 10連勤のあとやっと休みが取れた(もらえた?)ことがよかったというK池さん、その貴重な休みの日にトーストマスターズの例会に参加、疲れていても参加してよかったなあと思える例会になったでしょうか?

 

 テーブルトピックでは、Y口さんから「祭り」のお題が出されました。質問は、行ってみたい祭り、出店で好きだったもの、祭りにどんな団体を呼びたいか、祭りの広報活動について、どんなお店を出したいか、の5問。祭りの開催、運営についての質問が、ユニークでした。ベストは、広報活動について話したT橋さんでした。

 

 準備スピーチの一本目は、T橋さん。

 「明日からできるおもてなし」自分ができるおもてなしをやっていこうというメッセージを、自身の行動と経験をふまえて話してくれました。言葉が通じなくても話かけてもらってほっとしたこと、英語で話しかけたのに日本語で答えがかえってきたエピソードは、聞いていた私たちも共有できた経験でした。

 

 二本目は、「あなたのやる気高めます」

 スピーカーのS梨さんは、いつもやる気満々の明るい女性。どうやってやる気を高めてくれるのだろうと思いきや、具体的に状況を設定、その中でやる気を継続するためには達成可能な目標を持ち、その数値化、仲間をつくって褒められようとのアドバイスをくれました。

 

 三本目は、上級マニュアルから、M田さんの「M田好秀に会いに行く」

 タイトルを見て、自分に会いに行くの?と思いましたが、実際は同姓同名の人がいてエントリーしていた大会にその本人に会いに行ったという物語でした。 最初から最後までエネルギッシュに走っていったその勢いと表現の豊かさに、あっという間に終わってしまったスピーチでした。本日のベストスピーカーでした。

 

 論評セッションでは、どの論評者も、スピーカーの話を丁寧に聞いていなければできない、思いやりのある論評をされていました。

 K池さんのT橋さんへの論評は、スピーチのよかった点がたくさん詰まった論評、Y口さんのS梨さんへの論評は、スピーカーへの賛辞がたくさん詰まった論評、そしてS木さんのM田さんに対する論評は、スピーカーと同じくらい勢いのある論評で、時間オーバーしたものの投票対象となり、見事ベスト論評者に選ばれました。

 

 次の例会は、119日の土曜日です。元気になりたい人、体にいいことしたい人、是非見学にいらしてください。 一緒に例会を作りませんか?

 

第95回 市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

市川スマイルトーストマスターズ第95回例会は、会長J見さんの「金木犀」という身近な話題をテーマにスタートしました。

本日は入会式があり、新メンバーとしてA田さんが新しく加わりました。
さっそく初スピーチが控えているにも関わらず、笑顔があり、リラックスできているように感じました。
入会者へのインタビュー(笑顔があふれています)
入会者へのインタビュー(笑顔があふれています)
TMOE(司会)はY口さん。
小さいパソコンのような機材を紹介しており、いつでもスピーチネタを書けるようにというスピーチへの意識の高さを感じた前振りでした。
今日の言葉は「葛藤」。
漫画の世界では良く使いそうですが、日常では余り使う機会のない言葉であるため、
スピーチの表現を増やす意味でも良い言葉を選んだのではないかと思います。

次に各ヘルパーの役割紹介スピーチ。
皆さん、ご自分の言葉で細かい箇所まで丁寧に説明されていました。

GOOD&NEWコーナー。
24時間以内に起こった新しい出来事や嬉しい出来事を一人ひとり報告するコーナーです。
飲み会の話が多く、皆さん楽しそうにお話をされていました。
お題:好きな<スイーツ>(F川さん)
お題:好きな<スイーツ>(F川さん)

続いて、テーブルトピックス。 本日のテーブルトピックスマスターはO原さん。

「スイーツ」「マインド」「イベント」「ルックス」に関する事を挙げて、それに対し、指名された回答者も見事な即興スピーチを見せていました。
お題:あなたが開きたい<イベント>(M本さん)
お題:あなたが開きたい<イベント>(M本さん)

4つのキーワードを組み合わせると、「ス・マ・イ・ル」になるという
ベテランならではのアイデアを魅せて頂き、会場は大盛り上がりでした。

場が温まったところで、準備スピーチに突入。

一人目のスピーカーは本日入会したA田さん。
タイトルは「ベイスターズと共に」。
ご自分とベースターズとの比較を上手く表現し、最初にも関わらず上手なスピーチを見せて頂きメンバーの中には闘争心を燃やす方もいたのではないかと思います。
次回のスピーチ、今後の成長がとても楽しみです。
ベイスターズ好きを熱く語るA田さん
ベイスターズ好きを熱く語るA田さん
二人目のスピーカーはU田さん。
タイトルは「うまい!を言おう」。
子供たちへご飯を作り、ちょっとしたお寿司屋さんをしたりするユニークなネタを織り交ぜたスピーチ内容でした。声の表現が豊かで子供たちの感情がとてもイメージしやすい内容でした。
料理を作るところの表現がうますぎです(U田さん)
料理を作るところの表現がうますぎです(U田さん)
三人目のスピーカーはK塚さん。
タイトルは「じわじわ効きます」。
トーストマスターズ歴5年の事を踏まえてのお話しを展開していき、仕事でもこれが役に立っていて、現在も「私にとっての常備役」という事までおっしゃっているくらいトーストマスターズがすごく生活に役立っているというスピーチ内容でした。
まるで女優!? 表現力豊かなK塚さん
まるで女優!? 表現力豊かなK塚さん

そして論評の部。 トーストマスターズクラブには話し方教室のような先生がいません。 メンバー同士で論評し合い、コミュニケーション能力を高めていきます。
一人目の論評者はA国さん。
A田さんのスピーチへの論評をしました。
初スピーチの方への配慮、そして次回スピーチへの成長の種を撒き
相手への思いやりを感じさせる論評だと感じました。
二人目の論評者はJ見さん。
U田さんのスピーチへの論評をしました。
良かった点のキーワード化がとてもわかりやすく、「確かに」と思うような論評でした。
また、次回スピーチに向けてのアドバイスも的確でした。
三人目の論評者はS梨さん。
K塚さんのスピーチへの論評をしました。
ベテランとはいえ、一生懸命さの伝わるスピーチをしていたことが聴衆の耳を傾けさせたという
事は私も同じ感情を抱きました。
会場の共感を得るような論評が素晴らしかったです。

最後は受賞者発表。 頑張った大賞        :A田さん ムードメーカー大賞     :A田さん 最優秀テーブルトピック賞  :Y口さん 最優秀論評賞        :J見さん 最優秀準備スピーチ賞    :U田さん

2時間という限られた時間でしたが、内容は濃厚で楽しい例会でした。

そして、例会後のお楽しみである懇親会。 美味しくて安い中華料理屋さんで、メンバー同士の他愛もない会話が繰り広げられました。

次回例会は10月26日(土)の18時より、JR市川駅の市川市I-linkルームにて行います。 見学無料で、随時受け付けております。 お気軽にご参加ください。

第94回 市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

市川スマイルトーストマスターズ第94回例会は、会長J見さんの、「運動会」という、秋らしい話題から爽やかにスタートしました。

 
本日のTMOE(司会)はM田さん。「ボディランゲージを使った自己紹介」を、まずは各メンバー本人にやってもらい、そして、メンバー 全員で実演というお題目を出し、かなり良いウォーミングアップになりました。
 
今日の言葉は「恣意的」。あまり日常で使い慣れない言葉で、語彙力アップにはもってこいの言葉でした。
次に、各ヘルパーの役割紹介スピーチ。
皆さん、ご自分の言葉で丁寧に説明されていました。
 
GOOD&NEWコーナー。
24時間以内に起こった新しい出来事や嬉しい出来事を一人ひとり報告するコーナーで、和気あいあいと、お互いに幸せのおすそ分け。
 
続いて、テーブルトピックス。
本日のテーブルトピックスマスターはJ見さん。
「家」「住まい」に関する、誰にでも身近に感じられる、また夢も語れる題材をチョイスし、それに対し、指名された回答者も、見事な即興 スピーチを披露しておりました。
 
テンションも上がったところで、準備スピーチに突入。
 
一人目のスピーカーはK地さん。
タイトルは「ディズニー」。ディズニーランドについて、若いカップル路線に焦点を絞り、デートに役に立つ情報を惜しみなく教えて下さい ました。さっそく実践しようと思った方も多かったはず!!
 
二人目のスピーカーはA国さん。
タイトルは「ゲーム」。アナログのゲームの面白さが十分に伝わってくると共に、オンラインゲームの発達と共に、会話する機会が減りつつ あることを考えさせられるスピーチでした。
 
三人目のスピーカーはT田さん。
タイトルは「きれいな空に」。今話題の『オリンピック』に、『無電柱化』の話を上手に絡めていました。無電柱化になると、景色がこれだ け変化する、と一目でわかる写真に目を奪われました。

そして論評の部。
トーストマスターズクラブには話し方教室のような先生がいません
メンバー同士で論評し合い、コミュニケーション能力を高めていきます。

一人目の論評者はJ見さん。
K地さんのスピーチへの論評をしました。
良かった点、改善点を具体的に話されていて、思わず頷いて聞き入ってしまいました。
構成力と着眼点が秀逸。

二人目の論評者はI葉さん。
A国さんのスピーチへの論評をしました。
スピーカーの一挙手一投足を見逃さず、細やかな論評をされていました。観察力に脱帽。

三人目の論評者はY口さん。
T田さんのスピーチへの論評をしました。
アイコンタクトやボディランゲージ、言葉使いが巧みで、内容もプロジェクト目標に密着していました。
素晴らしい論評でした。
3名とも、スピーカーの次のスピーチに役に立つアドバイスをされていました

最後は受賞者発表。
頑張った大賞         :M田さん

ムードメーカー大賞     :J見さん

最優秀テーブルトピック賞  :Y口さん

最優秀論評賞        :Y口さん

最優秀準備スピーチ賞    :A国さん

本日も、2時間があっという間に過ぎる楽しい例会でした。
そして、例会後のお楽しみ、懇親会。美味しくて安い中華料理屋さんで盛り上がりました。
次回例会は10月12日(土)の18時より、JR市川駅の市川市I-linkルームにて行います。
見学無料で、随時受け付けております。お気軽にご参加ください。

第92回 市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

市川スマイルトーストマスターズ第92回例会はたくさんのゲストさんがいらっしゃって、とても和気藹々で大盛り上がりな例会でした。

 

そして本日新しい仲間がこの市川スマイルトーストマスターズに入会されました。

最近は入会ラッシュで新鮮でかつ活気あふれた空気を肌で感じられます。

 

 

第92回市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真1

今夜のトーストマスターは入会式も務められたS梨さんです 。

まだ2回目のトーストマスターにも関わらず、スムーズな進行で素敵な例会を作りあげていただきました。

 

今日の言葉はI葉さんで「駆り立てる」という言葉を紹介しました。

「そうせずにはいられない気持ちにしむける」という意味です。

自分自身を奮い立たせるようなとても素敵な言葉を紹介されました。

 

そして本日のテーブルトピックスマスターはA國です。

今回は新しいことに挑戦したいという思いから、お題は前の方のスピーチから探すという、即興お題&即興スピーチという形でした。

 

続いて準備スピーチです。

一人目の準備スピーチはK池さんです。

「K君の半年」というテーマで、先輩、上司、ナレーション、K君と一人4役で多彩なスピーチをされました。

第92回市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真2

二人目の準備スピーチはI田さんです。

「派閥」というテーマで、固いスピーチかと思いきや猫派と犬派の観点から犬猫両方の魅力を存分にスピーチしていただきました。

第92回市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真3

三人目の準備スピーチはT橋さんです。

「玄米食のすすめ」というテーマで、玄米がいかに優れた食品か誰もが納得するような分かりやすいスピーチをされました。


準備スピーチの後は論評の部です。

総合論評担当されたのはM田さんです。

K池さんへスピーチにはM本さんが、I田さんへのスピーチにはY口さんが、T橋さんのスピーチにはT田さんが論評を担当しました。

主に良かった点や改善すればさらに良くなるというような点をスピーチ目標に沿って論評を行いました。

第92回市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真4

最後は受賞者発表です。

ムードメーカー大賞     :H田さん

最優秀テーブルトピック賞  :J見さん

 頑張った大賞        :S梨さん

最優秀論評賞        :Y口さん

最優秀準備スピーチ賞    :I田さん

 

 
第92回市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真5

その後の懇親会もとても楽しく最後まで大盛り上がりでした。


次回例会は9月14日()18時より、JR市川駅の市川市I-linkルームにて行います。

見学無料で、随時受け付けております。

第92回市川スマイルトーストマスターズクラブ 懇親会

第90回 市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

 市川スマイルトーストマスターズ第90回例会は、今回決めた市川スマイルトーストマスターズの今期(7月~来年6月まで)の目標である、2つの目標を皆が意識することで、いつも以上に活気のある例会になりました。

 

  「みんながふっきれて、自由に表現できるクラブ」 

  「スピーカーが感動するリアクションが湧き上がるクラブ」  

 

 この目標は、ここでスピーチした人が感動するほど、聴衆が集中してスピーチを聴き、かつ、聴衆の反応がよく盛り上がる。そして、またこんな舞台でスピーチをしたいと思える。そのようなクラブにしたくて、この目標にしました。

 そして、そのような中で、自分のスピーチを受け入れられてきたからこそ、みんながありのままの自分を自由に表現できる空間となり、みんなが輝くクラブなっていく。

それらを目指して、この2つの目標としました。

 

 

今夜のトーストマスターはT田さんです。 今回でトーストマスターの担当は3回目。
今回も例会が進行をスムーズに、そしてより盛り上がるよう尽力して頂きました。

 

今日の言葉はM田さんで「奇しくも」という言葉を紹介されました。
「皆が仕事等でこの言葉を活用できるように」 と、メンバーの語彙力アップをよく考えて下さ
いました。

そして本日のテーブルトピックスマスターはK地さんです。
夏にちなんだエピソードをメンバーに投げかけ、例会を盛り上げて頂きました。また、例会の
進行状況を考慮し、タイムマネジメントもしっかりとされていました。

続いて準備スピーチです。 
一人目の準備スピーチはF川さんです。
今回、アイスブレーカーながら見事な落ち着きで話されていました。テーマは「食べることを
楽しむ」。私達に食の楽しさを再認させ、新たな食の発見を促す、そんな強い主張が感じられ
るスピーチでした。

二人目の準備スピーチはS梨さんです。
 「乗り越えたら見えたもの」というボディランゲージを目標としたテーマで、ご自身の仕事で
の体験から得た事を話して頂きました。声の抑揚・身振りから、思わず聴衆が引き込まれるよ
うな・・そんな素敵なスピーチでした。

三人目の準備スピーチはS川さんです。
「パズルの世界」という情報提供を目標としたテーマで、パズルの歴史や魅力等を話して頂き
ました。マテリアルとして、実際にパズルを触らせて頂いたことで聴衆もパズルの魅力・難し
さを体感することができました。よくパズルを研究され、皆を驚かせるスピーチでした。

準備スピーチの後は論評の部です。
今回、初総合論評担当しましたのはY口です。明るい雰囲気の中、楽しく役割をさせて頂きま
した。
F川さんへスピーチにはM田さんが、S梨さんへのスピーチにはT橋さんが、S川さんのスピ
ーチにはJ見さんが論評を担当しました。

最後は受賞者発表です。
 ムードメーカー大賞     :J見さん 
 最優秀テーブルトピック賞  :M田さん 
 頑張った大賞         :F川さん 
 最優秀論評賞        :J見さん 
 最優秀準備スピーチ賞    :F川さん

 明るく活気があり、今回はいつも以上に素敵な例会でした。これからも市川スマイルトースト
マスターの目標を礎にして、皆で楽しい例会を作っていきたいですね。
次回例会は8月10日(土)の18時より、JR市川駅の市川市I-linkルームにて行います。
見学無料で、随時受け付けております。

 

第89回 市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

市川スマイルトーストマスターズ第89会例会は多くのゲストさんが参加されとても楽しい例会になりました。

 

今夜のトーストマスターはA国です。

今回約1年ぶり2回目のトーストマスターのため、とても緊張しましたが、楽しく例会を進めることが出来ました。

今日の言葉はT田さんで「のっぴきならぬ」という言葉を紹介されました。

「のっぴきならぬ」とは時代劇などでよく聞く言葉ですが、普段なかなか使う機会がないため意味など知りませんでしたが、例文などを交え分かりやすく説明されました。

そして本日のテーブルトピックスマスターM本さんです。

自身の体験した1週間の中で感じたことや体験したことにちなんで様々なテーマを出題され、スピーカーだけでなくM本さんのことも見えてくるようなテーブルトピックスでした。

 

続いて準備スピーチです。

一人目の準備スピーチはN中さんです。

「時計」というテーマで腕時計の良さや、自身の腕時計との運命的な出会いなどのストーリーを混ぜ、腕時計の魅力が存分に伝わるようなスピーチでした。

 

二人目の準備スピーチは神楽坂トーストマスターズクラブO原さんです。

「世界遺産効果」というテーマで富士山が世界遺産に登録されたというタイムリーな話題について登山好きの観点で見たメリットなどを交えた大変興味深いスピーチでした。

 

三人目の準備スピーチはI田さんです。

「継承」というテーマで自身の苗字と同じ戦国武将のエピソードを交えて「笑わせ続ける」というとんでもない

スピーチ目標を見事にやり遂げられたような、とても面白いスピーチでした。

 

準備スピーチの後は論評の部です。

総合論評担当されたのはS梨さんです。

N中さんへスピーチにはJ見さんが、O原さんへのスピーチにはS川さんが、I田さんのスピーチにはS藤さんが論評を担当しました。

 

最後は受賞者発表です。

ムードメーカー大賞      :S藤さん

最優秀テーブルトピック賞  :A國

 頑張った大賞          :A國

最優秀論評賞         :S藤さん

最優秀準備スピーチ賞    :I田さん

 

今回は他のクラブからたくさんの方が参加されました。このように色んな人の前でスピーチをしたり、聞いたり出来るということはトーストマスターズクラブの醍醐味の一つかなと思います。

 

次回例会は7月27日()18時より、JR市川駅の市川市I-linkルームにて行います。

見学無料で、随時受け付けております。

0 コメント

第85回 市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

市川スマイルトーストマスターズ第85会例会は参加人数が少なめでしたが、新しいゲストさんをお迎えして、大変有意義な例会となりました。

 

今夜のトーストマスターはいつも笑顔いっぱいで周りに元気を与えてくれるK地さんです。

今回初トーストマスターでしたが、初めてとは思わせない明るい運びで楽しい例会を作ってくれました。

今日の言葉はA國さんで「修身」という言葉を紹介しました。

「修身とは立派な行いをするよう務めること」という意味があり、現代の道徳の授業の元となったものです。

 

そして本日のテーブルトピックスマスターM田さんです。

1週間、それぞれの「○○の日」にちなんだテーマでした。(例えば5月12日はナイチンゲールの日と言われていため、それにちなんだ怪我の話などです)とても多種多様でワクワクするようなテーブルトピックスでした。

 

 

続いて準備スピーチです。

一人目の準備スピーチはM本さんです。

「疲れない身体のために」というテーマで疲れない身体を作るためにジョギングの効果について多彩なボディランゲージと体験談で分かりやすくスピーチされました。

 

二人目の準備スピーチはS梨さんです。

「憧れ」というテーマで長女として育ってきた環境や思いをストーリー立てて、自分の気持ちに正直になることの大切さなど、気持ちの入ったスピーチをされました。

 

三人目の準備スピーチはI葉さんです。

「Meet the world(現地体験の秘訣)」というテーマで海外旅行を楽しむためにも「こだわりを持つこと」など大切なことについて、実際の体験談を紹介しながら楽しくしてスピーチされました。

 

 

準備スピーチの後は論評の部です。

総合論評担当されたのはT田さんです。

M本さんへスピーチにはA國が、S梨さんへのスピーチにはS川さんが、I葉さんのスピーチにはJ見さんが論評を担当しました。

主に良かった点や改善すればさらに良くなるというような点をスピーチ目標に沿って論評を行いました。

 

最後は受賞者発表です。

ムードメーカー大賞     :A國

最優秀テーブルトピック賞  :A國

 頑張った大賞        :K地さん

最優秀論評賞        :S川さん
最優秀準備スピーチ賞    :I葉さん

 

参加されたゲストさんは、その後の懇親会で参加表明され、早速次回スピーチされるそうです。

市川スマイルトーストマスターズは、今後もさらなる盛り上がりを感じます。

 

次回例会は525()18時より、JR市川駅の市川市I-linkルームにて行います。

見学無料で、随時受け付けております。


0 コメント

第73回 市川スマイルトーストマスターズクラブ受賞者写真

10/27の市川スマイルトーストマスターズクラブの例会は、司会のU田さん主催のハロウィン例会でした。

ゲストさんも7名もお越しになり、にぎやかで楽しい例会になりました。

 

例会の受賞者の写真だけ、まずはアップします。

 

第73回市川スマイルトーストマスターズクラブ例会 受賞者
0 コメント

第69回 市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

みなさん、こんにちは。 市川スマイルトーストマスターズクラブ U田です。

 

9/8の市川スマイルトーストマスターズクラブ第69回例会は、市川市I-linkルームで開催されました。

今回は少人数でしたが、和やかに市川スマイルらしい笑顔に溢れた例会となりました。その様子をお伝えします。

 

今夜のトーストマスター(司会者)は、場を明るくするオーラの持ち主、いつも元気いっぱいのM田さんです。

今回はM田さんオリジナルの「ひと言自己紹介」から例会がスタートしました。例えば「最近アイドルに癒されているU田です♪」と、ちょっとしたポーズをしながら自己紹介をするというものです。自然と笑顔になれてしまう素敵な自己紹介の仕方だと思います!


市川スマイルトーストマスターズクラブ 第69回例会写真 1

 

今日の言葉の担当は、Y口さんです。

「一意専心という言葉を紹介されました。Y口さんが野球部の時にベンチに貼られていたという思い出から“ひとつのことに心を集中すること”という意味であること、またそうすることで自分の意識も変えていけるということを熱く語ってくれました。私もあれこれと、いろんなことに手を出して中途半端になることが多いので、この言葉を意識して日々過ごしてみようと思いました。


市川スマイルトーストマスターズクラブ 第69回例会写真 2

 

本日のテーブルトピックスマスタは、A國さんでした。

テーマは、なんと「旅行の思い出」を行ったつもりで即興スピーチする!という、なんとも

難しいお題となりました。

 

「大阪」→「韓国」→「ハワイ」→「パリ」と、いろんな国のお題がだされ、最後のテーマは「宇宙の月面」でした。

パリの街の夜の昼と夜との比較、ライトアップされたエッフェル塔の素敵さを語るJ見さん。パリの素敵な光景が目に浮かびました。そして、あたかも月面に行ってきたかのように月に降り立った時の様子をお話しされるH間さん。難しいお題にもかかわらず、楽しそうに話されていたのが印象的でした。


市川スマイルトーストマスターズクラブ 第69回例会写真 3

 

準備スピーチは今回は2本です。

最初のスピーカーは、U田。

「今、伝えたいことがある」というお題で、私の勉強仲間が大切にしている「言葉」の話をしました。自分の頭の中で思っているだけではなく、相手に発信することで目的意識を明確にすることができる。また毎日なにげなく使い続けている「言葉」が自分自身の人生を表すことにつながるということを、マザーテレサの言葉を引用してお話ししました。私の周りには前向きで夢をもっている人がたくさんいる。そんな人たちから得られた経験をどんどん発信していきたい!そういうお話をしました。


市川スマイルトーストマスターズクラブ 第69回例会写真 4

 

2本目は T井中さんの「恐竜好きの人、必聴!なんと恐竜は生きていた!」です。

いきなりトカゲのものまねをして登場したT井中さん。コモド島に生息しているコモドオオトカゲのお話を恐竜に例えてユーモアたっぷりのスピーチをされました。3メートルもの大きさであること、豚を食べてしまうほどの肉食獣であることを、ジェスチャーや、トカゲとコブタの人形を使うことでわかりやすく、楽しい雰囲気で皆を惹きつけていました。ストーリー仕立ての素敵なスピーチでした。

 

市川スマイルトーストマスターズクラブ 第69回例会写真 5

 

論評の部は、今回は1人のスピーカーに対して2人ずつ論評をするという、いつもと違ったかたちの形式になりました。

 

最初の論評はH間さん、M田さん。2人目のスピーカーにはI田さん、I葉さんが論評を担当されました。スピーチのいい部分はもちろんのこと、もっと良くするにはどうすればよかったか、そういった点を皆さん、具体的にアドバイスをされていて、とても為になる論評でした。

総合論評は、J見さんが担当されました。新規入会者の方の活躍ぶりや、今回初めて論評された方への良かった点など、各メンバーの些細な部分までとても気がつく、想いのこもった総合論評をされました。

 

市川スマイルトーストマスターズクラブ 第69回例会写真 6
市川スマイルトーストマスターズクラブ 第69回例会写真 7

 

例会の最後は、お待ちかねの表彰式です。

 

ムードメーカー大賞は気持ちのこもったあたたかい拍手をされていたY口さん

がんばった大賞は初の役割説明をメモみないで自分の言葉で和やかに説明されていたO倉さん

テーブルトピックス賞は月面旅行という難しいお題にもかかわらず、あたかも経験したかのように、いろんな出来事を語ってくれたH間さん

ベスト論評賞は今回はW受賞のM田さんとI葉さん。

ベストスピーカー賞は、 皆を楽しめ、笑顔でいっぱいにしたT井中さんとなりました!

 

市川スマイルトーストマスターズクラブ 第69回例会写真 8

 

本日の例会は比較的人数が少ないながらも、和やかで楽しい雰囲気満載の例会となりました。

また新メンバーの活躍ぶりも素晴らしく、今後の市川スマイルがますます楽しみです。

 

次回例会は922()18時より、JR船橋駅の船橋市勤労市民センターにて行います。

見学無料で、随時受け付けております。

 

人前で堂々と、楽しくスピーチできるようになりたい!

人の役に立つリーダになりたい!

 

そんなあなた!

一緒に、楽しみ成長していきましょう!


0 コメント

第59回 市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

みなさん、こんにちは。 市川スマイルトーストマスターズクラブ U田です。

 
4/14
の市川スマイルトーストマスターズクラブ第59回例会は、市川市Ilinkルームで開催されました。

今回は急遽欠席者が2名出たにもかかわらず、皆が役割をサポートし合い、市川スマイルの底力を改めて感じることができた例会となりました。その例会の模様をお伝えいたします!


今夜のトーストマスター(司会者)は、どんなハプニングにも動じることなく、いつも冷静なOンビさんです。

4月のこの時期は!?と言えば・・そう!新しい出会いの時期です。Oンビさんの会社でも人事異動などで会社の組織がずいぶん入れ替わったそうです。新たな出会いって、なんだかワクワクしますよね。そんな話題から例会がスタートしました。


市川スマイルトーストマスターズ 例会写真1

 

今日の言葉の担当は、U田です。

「切磋琢磨」の言葉の語源と、今現在、同じ道を目指している仲間から受ける刺激で切磋琢磨していること。また、この例会の場も同じように励まし、競い合いながら成長していける場であることをお話しました。

 

市川スマイルトーストマスターズ 例会写真2

 

本日のテーブルトピックスマスタは、T田さんでした。

テーマは、子どもの頃の思い出。同じ質問を2人に投げかけることで、違った答えを楽しむことができました。お題は「幼い頃の自分の性格」、「子どものときの得意科目と苦手科目は?」等。幼い頃と今の自分の性格は全然違うものだったというエピソード、意外な(?)苦手科目など、今まで知らなかった過去のメンバーの姿を知ることができました。またゲストのMさんが突然の指名にもかかわらず、にこやかにお題に答えられていたのが、なんとも印象的で素敵でした。

 

市川スマイルトーストマスターズ 例会写真3
市川スマイルトーストマスターズ 例会写真4

 

準備スピーチは3本です。

 最初のスピーカーは、アイスブレイクのS道さん。

アイスブレイクとは自己紹介のスピーチです。

珍しい苗字の話で最初に笑いをとり、とてもアイスブレイクとは思えない堂々とした話しぶり。子どもの頃からの映画好きが高じて、とうとう外国に旅行や留学までするようになった話、国によって映画館での鑑賞の仕方が全然違うなど、実際に体験されたエピソードを交え、とても楽しいスピーチを披露してくださいました。

 

2本目は I葉さんの「富山のオススメ、新名物と伝統の踊り」です。

富山の新名物に幻魚(げんげ)という珍しい魚を紹介してくださいました。なんでも、この魚、深海魚で全身がゼラチンで被われているとのこと。海老などを傷つけてしまうため、昔は捨てられていたのが、今は富山の名物になっているようです。また、逆に昔からの伝統のものとして「おわら風の盆」という踊りを紹介されました。写真や音楽を取り入れることで、より情景を思い描くことができ、富山の魅力を十分に伝えられたスピーチでした。


3番目はJ見さんです。

タイトルは「拍手のチカラ」。普段、例会で何気なくしている拍手の効果とは・・?ほとんど音の聞こえないような拍手。一方、とても力強い拍手。この2つを実際に、体感してみることで

自分のモチベーションの度合いが大きく変わることに気づかされます。また、目をつぶり、J見さんの言葉を頭の中でイメージすることによって、より一層拍手の効果を感じることができました。力強い拍手には相手の成長をうながす力がある!という、体験型のスピーチをされ、スピーチの効果のせいか、例会が更に明るい雰囲気になりました。

 

市川スマイルトーストマスターズ 例会写真5

 

論評の部は、総合論評を、J見さんが担当され、各スピーチへの論評を、U田、M田さん、Oンビさんが担当しました。J見さんは、各役割担当や論評者に対して良かった点と改善点を的確にアドバイスをし、各論評者もスピーカーに対して、心のこもった論評をされていました。

 

市川スマイルトーストマスターズ 例会写真6

 

例会の最後は、お待ちかねの表彰式です。

 

ムードメーカー大賞は率先して拍手をして場の空気を盛り上げてくださったA国さん

がんばった大賞は入会したばかりなのに、役割フォローを自ら進んで引き受けられたS道さん

テーブルトピックス賞は昔はまるでジャイアンのようだった性格を意識して今の性格に変えることができたというエピソードを話してくれたA国さん

ベスト論評賞はなんと3人中2人がタイムオーバーで、不戦勝のU田

ベストスピーカー賞は、 拍手のチカラを実際に感じさせたJ見さんが受賞されました。

市川スマイルトーストマスターズ 受賞者

 

本日の例会は比較的人数が少ないながらも、お互いがサポートし合い、一致団結して

例会を行うことができました。今回も市川スマイルの成長を感じることができた、とても

有意義な例会となったと思います。

 

次回例会は4月28日(土)の18時より、JR市川駅のI-linkルームにて行います。

見学無料で、随時受け付けております。

 

人前で堂々と、楽しくスピーチできるようになりたい!

人の役に立つリーダになりたい! 

 

そんなあなた! 

一緒に、楽しみ成長していきましょう!

 

0 コメント

第58回市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真

0 コメント

第56回市川スマイルトーストマスターズクラブ例会写真

0 コメント

第57回市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

みなさん、こんにちは。 市川スマイルトーストマスターズクラブ U田です。

3/10の市川スマイルトーストマスターズクラブ第57回例会は、市川市I-linkルームで開催されました。

今回は他クラブゲスト3名、ご見学3名が参加されまして、入会式もあり、とても活気のある楽しい例会となりました。その例会の模様をお伝えいたします!

 

今夜のトーストマスター(司会者)は、いつも和やかな笑顔で場を和ませてくれるOンビさんです。

今日は「何の日?」という話題から始まり、砂糖の日、ミントの日など3/10にまつわるお話をされた後、もうすぐホワイトーデー!というお話と共に女の子限定でチョコを配ってくれました。さすが、Oンビさん。女の子のハートを一気につかみました

第57回市川スマイルトーストマスターズクラブ例会1

 

今日の言葉の担当は、I葉さんです。

「小気味よい」という言葉を選ばれました。軽快な音を聴いて、「小気味よい」と表現したり、ちょっと小憎らしい相手が困ったりしている時に、いい気味だわ!と同じような意味で「小気味よい」と表現するとのこと。なかなか普段使わない言葉なので、なるほど!と思える言葉のチョイスでした。

 

本日のテーブルトピックスマスタは、T村さんでした。

もう3月。そこで今日のテーマは卒業式。「卒業式の思い出」をアメリカ育ちのOンビさんに即興でお話してもらいました。また「今のあなたに影響を与えてくれた人は?」 など、お題からしてマジメな回答になると思いきや、ユーモア満載のM田さんのお答えには、みんな大爆笑でした。

 

 

準備スピーチは3本です。

最初のスピーカーは、アイスブレイクのA國さん。

アイスブレイクとは自己紹介のスピーチです。「いなかで」というタイトルで、ご自分の珍しい苗字の話から、親の実家のある大分の話をされました。なんでも大分は「から揚げの聖地」でもある!ということ。単に観光地の紹介にとどまらず、聞いている皆がなんだか楽しい気持ちになれる、そんなスピーチでした。

 

2本目は S梨さんの「私がビオラを選んだ理由」です。

オーケストラで演奏が趣味のS梨さん。バイオリンとビオラ。2つの楽器による演奏者の雰囲気や音の音色の対比から話が始まり、ビオラが持っている魅力について、アイコンタクトを交え、しっかりと語ってくださいました。「新世界より」という曲でビオラの魅力を更に感じることができたとのこと。ぜひ今度は楽器の音色にも注目して曲を聴いてみよう!と思わせてくれるスピーチでした。

市川スマイルトーストマスターズクラブ例会2

 

3番目はU田です。

タイトルは「きっとだれでも」。 今までダンスの舞台でセンターに立った事のない私。魅力がない、と落ち込んだこともあったけど、今、自分の目指す魅力っていろんな感情を一緒に共有できる存在。好きなことを一緒に楽しむことができる仲間がいれば、自然と笑顔になれて、いつの間にか輝ける自分になっているのでは・・というメッセージと共に、皆で音楽にあわせて体を動かすという参加型のスピーチをしました。

 

 

 論評の部は、総合論評を、Y本さんが担当され、各スピーチへの論評を、S川さん、J見さん、M田さんが担当しました。Y本さんは、市川スマイルならではの良いところをピックアップするなど、とても気づきのある総合論評をしてくださいました。

第57回市川スマイルトーストマスターズクラブ例会3

 

各論評者もスピーカーの良いところ、ここを改善すると更にスピーチが良いものになる点などを、時には笑いを交えてお話してくださいました。

 

例会の最後は、お待ちかねの表彰式です。

なんと今回はムードメーカー大賞、テーブルトピックス賞、ベスト論評賞のトリプル受賞となりました。受賞されたのはM田さん。いつも例会を明るく盛り上げてくださるM田さん、さすがですね!

ベストスピーカー賞は、 ビオラへの想いを語られたS梨さんが受賞されました。

第57回市川スマイルトーストマスターズクラブ例会 受賞者


本日の例会は、なんと見学者の方が3名とも入会表明をしてくださいました!

例会の冒頭に会長のJ見さんがおっしゃったように、まさに辰年の龍がごとく昇る勢いの市川スマイルトーストマスターズ。次回も、たくさんのゲストさんを迎えて行きたいと思っております。 

 

次回例会は3月24日(土)の18時より、JR市川駅のI-linkルームにて行います。

見学無料で、随時受け付けております。 

人前で堂々と、楽しくスピーチできるようになりたい!

人の役に立つリーダになりたい!

そんなあなた!

一緒に、楽しみ成長していきましょう! 

 

0 コメント

第55回 市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

みなさん、こんにちは。 市川スマイルトーストマスターズクラブ U田です。


2/11の市川スマイルトーストマスターズクラブ第55回例会は、船橋市勤労市民センターで開催されました。

 

今回はバレンタインがテーマとしてちょっとしたイベント例会となりました。

他クラブゲスト3名、ご見学1名の計14名が参加されまして、和室ルームで肩を寄せ合い、とても和気あいあいとした楽しい例会でした。その例会の模様をお伝えいたします!

 

今夜のトーストマスター(司会者)は、名づけて「幸せをよぶ男」、市川スマイル会長のJ見さんです。今日は「バレンタインの思い出は?」という、プチインタビューを取り入れ、皆の笑顔を引き出していました。

 

第55回市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会1

 

今日の言葉の担当は、K塚さんです。

身近な方のエピソードからご自分の体験をおり交ぜ、「模索」という言葉を選んでくださいました。人間は何かを探し求めることで新たな気づきを手に入れることができるのですよね。とても使いやすく、いい言葉だと思いました!

 

第55回市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会2

 

本日のテーブルトピックスマスタは、U田でした。

今回は指名された方にカードを選んでもらい、そこに書いてある質問に答えてもらう!というゲーム形式にさせてもらいました。

今日は

 「もしも今と違った職業につけるとしたら、どんなお仕事につきたいですか?」

 「もしもドラえもんから1つ道具をもらえるとしたら、どんなことをしたい?」

など、ユルいお題ながらも、頭を働かせる質問を投げかけました。

なかなか即答で回答するのは大変ながらも、皆さんユーモアあふれるお答えをされ、大変楽しいテーブルトピックスとなりました。

 

 

準備スピーチは3本です。

 最初のスピーカーは、アイスブレイクのS梨さん。

アイスブレイクとは自己紹介のスピーチです。

「私の元気の素」というタイトルで、ご自分の大好きな音楽の話をされました。子ども時代に憧れた演奏者・・そして今、実際にオーケストラクラブで演奏されている自分。夢は叶うもの。仕事で心が空っぽになりそうな時、大好きな音楽に救われる、そして音楽を通じて出来た仲間は離れていても、時が経っても、とても身近で大切な存在。そういう想いを、しっかりとアイコンタクトをしながら堂々と語られたS梨さん。素敵ですね!大切なものがあるって素晴らしいことだと思います。

 

第55回市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会3

 

2本目もアイスブレイク。

I葉さんの「引けなかったおみくじ」。

何を話すのだろう?と想像をかき立てられるタイトルです。昨年の始めに大吉を引いたI葉さんに起った予測できない二つの出来事。人生の紆余曲折をおみくじと絡め、胸がジーンとなるようなストーリーでしたが、小さな娘さんとの微笑ましいエピソードもあり、最後は聴衆が前向きになれる、そんな心に響くスピーチでした。落ち着いた口調ながらも、ボディーランゲージを所々に取り入れ、情景が目に浮かぶような話ぶりで、I葉さんの人柄がすごく伝わってくる心に響くスピーチでした。

 


3番目は他クラブからゲスト参加していただけたベテランF岡さん。

タイトルは「ディベートをやってみる」。

一見、難しそうな内容かと思いきや、「バレンタインなど必要ない!こんな商業主義イベントは廃止すべきだ!」というテーマをもとに、肯定派と否定派を次々と実演。実に7役を演じられ、コミカルな実演に聴衆は大爆笑でした!ディベートについて、あえて解りやすいテーマを非常に論理的に話されており、トーストマスターズに参加しているからこそできるディベートスタイルについて教えていただけました。楽しさと学びをいただけた大満足なスピーチでした。

 

第55回市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会4

 

論評の部は、総合論評を、T橋さんが担当され、各スピーチへの論評を、K塚さん、T村さん、Oンビさんが担当しました。T橋さんは、今回もっと改善できたこと、よかったことなど的確に総合論評をしてくださり、各論評者もスピーカーにプラスになる論評をされていました。

 

第55回市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会5
第55回市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会6

 

例会の最後は、お待ちかねの表彰式です。

 ・がんばった大賞は、今回初めて役割をした会員さんのフォローを自ら気づいてされていた

  T村さん。

 ・ムードメーカー大賞は、にこやかな笑顔、楽しいスピーチで会場をとてもいい雰囲気にしてくれた

  K塚さん。

 ・テーブルトピックス賞は、「自分のこだわり」ということで、ご自分の好きな銭湯の話を番台や

  タイル絵など銭湯によっていろいろ違いがあること、またおススメの銭湯を紹介してくれた

  K塚さん。

 ・ベスト論評賞は、にこやかながらも論理的なアドバイスをされていた

  Oンビさん。

 ・ベストスピーカー賞は、今回は同票でお2人。

  I葉さんとF岡さんです。

今回は3名ともタイムオーバーということで、全員投票対象外だったのですが、皆さん、ほとんどメモなど見ない中でそれだけ話せるのは別の意味で凄いと思いました。今後のスピーチも期待大です!

 

第55回市川スマイルトーストマスターズクラブ 受賞者

 

本日の例会は、人数も多く、とても賑やかで終始、笑いの絶えない雰囲気で行うことができました。私を含めて新しく入会された方もだんだんと例会にも慣れてきたのかもしれません。本当に楽しさと学びがたくさんある例会でした。次回も、たくさんのゲストさんを迎えて行きたいと思っております。 


次回例会は2月25日(土)の18時より、JR市川駅のI-linkルームにて行います。

見学無料で、随時受け付けております。

 

人前で堂々と、楽しくスピーチできるようになりたい!

人の役に立つリーダになりたい! 

 

そんなあなた! 

一緒に、楽しみ成長していきましょう!

 

2 コメント

第54回市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

みなさん、こんにちは。

市川スマイルトーストマスターズクラブ U田です。 

 

1/28の市川スマイルトーストマスターズクラブ第54回例会は、メイン会場の市川市I-ilnkルームで開催されました。今回、新たに2名の方が入会されまして、新たに加わったメンバーが多い中、とてもフレッシュな雰囲気で、これからの市川スマイルの新たな始まりを感じさせてくれるような例会となりました。その例会の模様をお伝えいたします! 


今夜のトーストマスター(司会者)は、市川スマイル会長のJ見さんです。

J見さんは、市川スマイルクラブの顔であり、穏やかで明るい人柄ながらも、時に的確なアドバイスをしてくださる頼れるリーダーです。いつものように優しく場が和むような語り口で例会をスタートさせてくれました。

市川スマイルトーストマスターズクラブ 第54回例会1

 

今日の言葉の担当は、U田です。楽しい雰囲気を表現する言葉として「うきうき」と「わくわく」を対比し、英語での表現の違いを踏まえ、よりポジティブで前向きな意味をもっている「うきうき」を今夜の言葉としました。

 


本日のテーブルトピックスマスタは、T井中さんでした。

T井中さんは、普段なかなか真剣に考えることのない「ほめる」と「叱る」に焦点をあて、トピックスを出してくださいました。「ほめることのメリットについて」、「部下を叱り続けると、どうなるか?」など、即興で答えを出すのが比較的難しいお題の中、皆さんご自分の経験から意見を述べられていて、なるほど!そういう考え方もあるのだな、と深く感心させられるテーブルトピックスとなりました。

 

 

準備スピーチは2本です。 


最初のスピーカーは、なんと秋葉原クラブの会長であるWさん。

「私がスポーツを続ける3つの理由」というタイトルで、年代別のスポーツをしている人の割合など、統計資料をふんだんに使用し、皆の興味を惹きつけた上で、ご自分がされているスポーツ、その理由について存分に語られていました。途中、聴衆に対しての問いかけや、ユーモアを織り交ぜながらのスピーチは、さすがベテランスピーカー!と思わせる語り口でした。また“フリンゴ”というスポーツを紹介されるなど、「そんなスポーツあったなんて知らなかった・・。気になる!!」と、非常に興味をそそられる楽しいスピーチを聞かせていただけました。

 

市川スマイルトーストマスターズクラブ 第54回例会3

 

2人目のスピーカーはJ見さんでした。

「なりたい自分になるクラブ」というタイトルで、市川スマイルクラブならではのプログラムを思考錯誤して作られた経験、クラブに対しての想い、そしてご自分の経験から得られたことを語られました。クラブの会員である私たちが、このクラブで実現したいこと、それをするために必要なこと、、、そして、それは実現できることなんだ!ということを強い語り口でスピーチされ、改めて市川スマイルの存在意義を感じさせてくれました。

いつも優しい雰囲気でお話されるJ見さんですが、今回は「聞き手を奮い立たせる」というテーマで話されたので、とても堂々とした真剣な語り口で、頼れるリーダーシップ性を十分に感じさせられるスピーチでした。

 

 

 

論評の部は、総合論評を、Mさんが担当され、各スピーチへの論評を、T井中さん、U田が担当しました。

Mさんは、さすがベテランさん!と思わせる“気づき”がたくさんある総合論評をしてくださり、T井中さん、U田も思い思いの論評をすることができました。

 

市川スマイルトーストマスターズ第54回例会 論評

 

例会の最後は、お待ちかねの表彰式です。 


がんばった大賞は、今回、入会式と同時にそれぞれ役割を丁寧な説明と共に十分にこなされていたI葉さんとS梨さん。

ムードメーカー大賞は、今回、私を含めて新入会者が多数の中、穏やか雰囲気で例会を和ませてくださったJ見さん。

テーブルトピックス賞は、「ほめることのメリットについて」を盲導犬のエピソードを盛り込み、納得でき、かつ、前向きで素敵なスピーチをされたJ見さん。

ベスト論評賞は、ドキドキしながら初論評を終えることができたU田。

ベストスピーカー賞は、しっかりとしたストーリー性、そして市川スマイルへの想いを存分に語り、聞き手に強く語りかけることで、多くの共感を得られたJ見さんでした。

 

市川スマイルトーストマスターズクラブ第54回例会 受賞者

 

本日の例会は、新たなメンバーが多くやや緊張感が漂う中で始ったのですが、J見さんや他のクラブのベテラン会員さんによる多数のフォローにより、次第に和やかな雰囲気になり、楽しみと同時に多くの気づきを感じることができました。

素敵なメンバーがどんどん増えておりますので、市川スマイルトーストマスターズクラブも更にパワーアップしていくことでしょう!次回も、たくさんのゲストさんを迎えて行きたいと思っております。 

 


次回例会は2月11日(土)の18時より、JR船橋駅近くの船橋市勤労市民センターにて行います。

いつもと場所が異なりますので、お間違いなく!見学無料で、随時受け付けております。

 

人前であがらず、楽しくスピーチできるようになりたい!

人の役に立つリーダになりたい!

 

そんなあなた!

一緒に、楽しみ成長していきましょう!

 

0 コメント

第53回市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

みなさん、こんにちは。

市川スマイルトーストマスターズクラブ U田です。 

 

1/14の市川スマイルトーストマスターズクラブ第53回例会は、会場変更というちょっとハプニングがあったものの、皆さんの協力の元、新たな会場で和やかに例会をすることができました。改めてちょっとした困難も一致団結して乗り越える力を感じた例会でもあります。 
その例会の模様をお伝えいたします! 


今夜のトーストマスター(司会者)は、T中さんでした。

T中さんは、開始時間が変更になった中、難しい時間配分を見事にコントロールして、例会を盛り上げてくださいました。慌しく始まった例会の中、堂々した話しぶりで落ち着いたスタートを切ることができました。

 

今日の言葉の担当は、Oンビさん。「決心」という言葉を紹介され、今年最初の例会の始まりにふさわしい、力強いイメージを感じさせてくれる言葉を選んでくださいました。

 

本日のテーブルトピックスマスタは、I堂さんです。

I堂さんは、素敵な笑顔と、まるでアナウンサーのような司会ぶりで、新しい年にまつわるトピックスを出してくださいました。

「今年の予言」、「十年後の世の中に対する希望」など、即興のスピーチでは難しいお題であるにもかかわらず、スピーカーの皆さんは動じることなく、ご自分の考えや意見を述べられていて、さすが!と感じさせてくれるテーブルトピックスとなりました。 

 

準備スピーチは今回は2本でした。

 

最初のスピーカーは、私、U田。「告白」というタイトルで、今までの自分、このトーストマスターズで実現していきたいことをお話しました。初めてのスピーチで、とても緊張し、途中で内容が飛んだりしつつも、なんとか最後まで話しきることができました。出来栄えはともかく、無事にやり遂げることができ、ホッとしました。

2人目のスピーカーはT村さんでした。「風邪に負けない体質に」というタイトルで、風邪を予防するポイントなど、論理的に話を組み立て、ホワイトボードを使ってより分かりやすく話を表現されていました。
まさに今の寒い季節にぴったりの内容で、ぜひ実践して今年は風邪をひかないぞ!と思わせてくれるようなスピーチでした。

論評の部は、総合論評を、I堂さんが担当され、各スピーチへの論評を、Oさん、S川さんが担当しました。3名とも、相手のいい点を存分に引き出す論評で、また足りないところを気づかせてくれる非常に的確な論評をしてくださいました。

 


例会の最後は、お待ちかねの表彰式です。

 

がんばった大賞は、ハプニングの中、リーダー性を抜群に発揮してくださったOさん

ムードメーカー大賞は、またまた場を盛り上げる楽しい発言をたくさんしてくださったOさん

テーブルトピックス賞は、なんとゲストにもかかわらず「十年以上前の自分が、今、こういう風になっていたいと思っていた自分の姿」というお題に動じることなく、ご自分の話を論理的に語られたS梨さん

ベスト論評賞は、なんとトリプル受賞のOさん!ちょっと笑いをいれつつも、相手の思いやる素敵な論評をしてくださいました。

ベストスピーカー賞は、緊張しながらも何とか自分の思いを伝えられた私、U田となりました。 

 

そして、ゲスト参加のS梨さんが2回目の見学で入会表明をしてくださいました!物怖じしない堂々とした話しぶり。S梨さんは市川スマイルで大いに活躍してくださることでしょう!

本日の例会は、会場変更というハプニングがあったものの、一致団結し、無事に例会を行うことができました。笑いもあり、真剣に考える場面もあり、年明け1回目の例会として今後につながる課題やトーストマスターズクラブの行動力を感じることのできた例会となりました。今年もこの例会で、たくさんのゲストさんを迎えて行きたいと思っております。 

 


次回例会は1月28日(土)の18時より、JR市川駅徒歩3分の市川I-linkルームにて行います。

見学無料で、随時受け付けております。

 

人前であがらず、楽しくスピーチできるようになりたい!

人の役に立つリーダになりたい!

 

そんなあなた!

一緒に、楽しみ成長していきましょう!

 

0 コメント

第52回市川スマイルトーストマスターズクラブ例会記録

市川スマイルトーストマスターズクラブ サンタ登場!?

みなさん、こんにちは。

市川スマイルトーストマスターズクラブ J見です。

 

 

12/23の市川スマイルトーストマスターズクラブ第52回例会は、楽しく、盛り上がり、サンタまで登場するという大変にぎやかな例会になりました。

 

その例会の模様をお伝えいたします!

 


今夜のトーストマスター(司会者)は、Oンビさんでした。Oンビさんは、朝の別のクラブの例会ではスピーチを、夜の市川スマイルでは、総合司会とマルチに活躍できるスーパースターです。今日は、スーパースターぶりを発揮して、例会を大いに盛り上げてくださいました。

 

市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真1

今日の言葉の担当は、K塚さんでした。

「取って置き」という言葉を紹介され、取って置きの笑顔で、今日の言葉の使い方を披露してくださいました。

市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真2

 

本日のテーブルトピックスマスタは、T中さんでした。

T中さんは、クリスマスということで、クリスマスにちなんだ衣装で登場され、例会を大いに盛り上げていました。

市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真3
市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真4
市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真5

 

準備スピーチは3本でした。


初めのスピーカーは、K井さんでした。「ここだけの話」というタイトルで、会社の同僚の「ここだけの話」を、声・体・表情をこれでもかというぐらいふんだんに使われ、ユーモア交えお話されていました。会場中が大爆笑に包まれる、笑いの絶えないお話で、笑いはこうやって取るのかと、参考になるお話でした。

 

市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真6

 

2人目のスピーカーはI奈さんでした。「困った人との上手な付き合い方」というタイトルで、毎日顔を合わせる上司のいやーな自慢話を、どうやって自分にとって有益な話に変えるか。「選択理論」という手法を使うことで解決したということを、具体的に実践され、私も選択理論を使ってみたいなと思わせる、分かりやすいお話でした。

市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真7

 

3人目のスピーカーは、Oンビさんでした。「がれき」というタイトルで、我慢するだけでなく、物を言い、行動することがいかに大切か熱く語られていました。

市川スマイルトーストマスターズクラブ 例会写真8

 

論評の部は、総合論評を、I堂さんが担当され、各スピーチへの論評を、J見、K塚さん、I上さんが担当しました。

4名とも、相手を思った論評で、皆さんのお役に立つ論評ができていたのではないでしょうか。

 

 

例会の最後は、皆さんお待ちかねの表彰式です。

 がんばった大賞は、サンタの衣装で例会を盛り上げたT中さん

 ムードメーカー大賞は、積極的な拍手が目立ったK井さん

 テーブルトピックス賞は、きれいな空を見たときの自身の心を表現されたI奈さん

 ベスト論評賞は、J見

 ベストスピーカーは、例会を爆笑の渦に包んだK井さんでした。

 

市川スマイルトーストマスターズクラブ 受賞者

 

本日の例会は、年を締めくくるのにふさわしい、笑いの絶えない盛り上がった例会になりました。

来年もこのような例会で、たくさんのゲストさんを迎えて行きたいと思っております。

 

次回例会は1月14日(土)の18時より、JR船橋駅南口徒歩7分の船橋市中央公民館にて行います。

見学無料で、随時受け付けております。

 

人前であがらず、楽しくスピーチできるようになりたい!

人の役に立つリーダになりたい!

 

そんなあなた!

一緒に、楽しみ成長していきましょう!!

 

0 コメント

第52回例会のお知らせ

 皆さん、こんにちは。

 

 第52回例会のお知らせです。

 

 日時:12/23(金) 18:00 - 20:00

 場所:船橋 勤労市民センター

 

 次回の例会は、急遽予定を変更し、12/23(金・祝)にて行うことになりました。

 お間違えのないようご参加ください。

 

 アポなし見学大歓迎です。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

0 コメント

第50回 市川スマイルトーストマスターズクラブ例会のお知らせ

 皆さん、こんにちは。

 

 第50回例会のお知らせです。

 

 日時:11/26(土) 18:30 - 20:00

 場所:市川I-linkルーム

 

 次回の例会は、同日に論評の全国大会が行われるため、30分繰り下げて18:30から開始いたします。お間違えのないようご参加ください。

 

 アポなし見学大歓迎です。皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

 

0 コメント